旧車に憧れて

 スズキスイフトスポーツに乗って、峠道を走っていた。
後ろから結構なスピードで来る車があり、こちらも負けじとアクセルを踏む。
フロントはミツビシGTOみたいな車だ。

運転技術の未熟な点もあったが、すぐに追い抜かれた。それもかなりあっさりと。
悔しいから車種くらい見てやろうとすると、明らかに2000年代の車ではないカクカク感。
でも見慣れない形。ものすごく悔しくて、がんばって追いかけた。

信号待ちでようやく後ろにつくことができ、車種名を見ると「Eunos」の字。
ユーノスって何だ?左を見ると「cosmo」の字。コスモって何だ?
自宅に帰ってからポチポチ検索すると、出るわ出るわ。
ロータリーエンジンターボのマツダ社のユーノスコスモという車種情報。

一気に抜かされたことからコスモに興味を持ち始め、いつかは買いたいなと思うようになった。
スイフトの燃費がリッター16でコスモがリッター2から4なので、夢に終わるかもしれないけれど、
コスモをすきになってしまった。

 たまたまコスモ所有者の人と話す機会があり、コスモについて聞いた。
維持費は本当にかかるようで、部品そのものがなくなっていたり、部品が高かったり、
経年劣化で金属自体弱ったりするので補強が必要だとか、色々聞いているうちに
「車の形、性能はとっても好きだけれど、一生手が届かないな」と思えた。
所有することが困難な車を乗り回すことが、1つの粋なのかと思うようになった。

 旧車をきちんとメンテナンスして、きれいに乗っている人を見るとかっこいいなって思う。
コスモに乗っている人だったらなおさらだ。

車の値引きには

第二の家族でした!

 一人目の子どもがまだ9ヶ月頃、主人が「どうしても車が欲しい!」と言い出した。
バイクの免許しか持っていなかった私は
「それなら、私もクルマの免許がないと宝の持ち腐れだよね…。」と教習所に通う事になった。

 幸い、最寄りの教習所には託児ルームが完備されていたので、問題なく子連れで通所できた。
さらに、受付には小学校の時の後輩の女性、教官は小学校の同級生、
しかも当時から温厚で男女みんなから慕われていたS君だった。
細かい気遣いと温厚な教習で本当に恵まれた中でスタートする事ができた。

 ところが、ところがだ。問題なのは…、我が子!
人見知りの時期がまだ続いてたからか、抱いても、あやしても、室内用ブランコに乗せても、
私が1時間教習なら1時間。2時間教習なら2時間。ず~っと泣きっぱなしなのだ。

 その悲しくも力強い泣き声は教習所中に響きわたっていたのだろう。
教習が終わり、託児ルームにお迎えに行くと、疲労困ぱいの託児ルームのおばちゃんに加えて、
バスの送迎のおじちゃんやら、その他教習所職員の誰かしらが入れ替わり立ち代わりして、
絶叫する我が子をあやしてくれていた。

 約3ヶ月通ったが、ホントに毎回毎回なので、自分の教習中も気が気でなかった。

 しかし、そこは温厚で男女みんなから慕われていたS君が教習担当なので指定の時間通りキッチリ卒業する事ができた。
 教習所最後の日の帰り際、いつもどうり子連れで送迎のバスを待っていたら、
なんと託児ルームのおばちゃんやバスのおじちゃん、受付の後輩の女性とみんな出て来てくれた。

「ぼうず、ホントによく泣いたよな~!」「あの声が聞けないと思うと寂しいね~…!」と
みんなが口々に声をかけてくれて、なんだか本当の学校の卒業のように胸が熱くなった。

 あんなに泣いていた我が子も今年18歳。
大学受験が終わったらあの最寄りの託児ルームのある教習所に通わせようと思っている。

iPhone6の予約はこちら

渋滞の途中で様々な目にあった話

私がゴールデンウィークなどの帰省中に渋滞に巻き込まれた時は、
実家まで到着するのに6時間もかかって大変でした。
帰省中の渋滞において、様々なトラブルに巻き込まれました。

例えば、渋滞中に車線変更をしようとしたときに、
後方の車両が私の車に入れさせてくれずに後方の車のドライバーが出てきて、クレームなどのトラブルに発展したり、
渋滞中にトイレに行きたくなって、
渋滞の時間を使って近くのお店でトイレを借りると言う恥ずかしい事態も経験したことがあります。

トイレを借りている最中に前の車が行かないかどうか心配したが、トイレから戻ったときも渋滞していました。
実家に帰る時に山道を通ったのですが、
一車線しかないので数十キロの渋滞で山道を下りるのに一時間もかかったことが印象にあります。

山道を取っている最中には、私の車の前を鹿が通り過ぎて、驚いたこともあります。
山道で会った渋滞の原因として、帰省ラッシュだけが原因ではなくて、
山道で多くの車が巻き込まれる事故があった事も渋滞の原因であったのです。

帰省ラッシュの最中で、車で実家に戻るときは余裕を持って戻らなければならないことを肝に銘じて、
食べ物や飲み物の準備などを丹念に行うなどの渋滞に関する対策を行うことが大事と思いました。

  • 自動車売却ならここ!
  • 車買い換え
  • うっかり教官?!恐怖の路上教習

    私の教官は、少しぽっちゃり気味の
    男の先生でした。
    いつも優しく、初めてクランチをして
    一発で成功したときも褒めてくれました。

    そして、初めての路上教習。
    後部座席に友達を乗せて、
    出発しました。

    先生は、ここをまっすぐ行ったところに、
    チャーハンの美味しいお店があるよ!とか
    バイク 査定ここ左折してしばらくしたら、
    唐揚げの美味しいお店があるよ!など
    グルメの話ばかりでした。(笑)

    そして、静かになり、
    時々ここ左折ねーとか言われて
    無事教習所まで戻ってきました。

    路上教習が終わり、
    友達と話していたら、
    「いやー本当怖かったー!」と言われて、
    「運転危なっかしくてごめんね!」と答えたら、
    「いやいや!教官だよー!時々あくびしたり、
    うたた寝してたよー」と…。
    私は運転でそれどころじゃなく
    気づかなかったのですが、
    後から本当に恐ろしい思いをしました。

    ファントムを見た!

    わたしが東京で宅配ドライバーの仕事をしていた時に、
    ロールスロイスのファントムを見たことが何度かあります。

    この車は、バックミラーで小さく映っていても、
    かなり遠くにいても、存在感が抜群にあるので、すぐに普通の車じゃないということが分かります。

    初めてロールスロイスを間近で見た時は、車高の高さを見て驚きました。
    車体の幅自体は普通のセダンとそれほど変わりがないように見えましたが、
    とにかく車高が高い、そして半端ない威圧感を放っていました。

    この重厚な車をいつか所有してみたいと思ってはいますが、
    5,000万円以上するということを考えると、見て満足するので充分かなという気がします。

    やはり、高級車になればなるほど美しさを放っていますので、見ているだけで目の保養になりますし、
    ファントムを見つけた日にはテンションがグンと上がります。

    外車 買取
    車を売却するなら

    ムダ毛処理にオススメな方法

    ムダ毛の処理をする時は、一旦ムダ毛を短くカットしてから抜くようにしています。

    私の場合は「すきカミソリ」という物を使って、ムダ毛のカットを行っています。

    このすきカミソリは、100円ショップなどで「スライドキャップカミソリ」などという名前で販売されています。
    ストレート型のカミソリの刃の部分にクシ状のキャップがかぶさっている商品と言えばわかりやすいでしょうか?

    まずこのすきカミソリを、キャップがついたままの状態でスネや腕に当てます。
    あとは、毛の流れに逆らうようにカミソリの刃をすべらせるだけです。
    これだけでムダ毛はかなり短くなります。

    そして短くなったムダ毛を毛抜きで一本一本抜いていくのです。
    この一手間をかけるだけで、全身のムダ毛の処理時間が驚くほど短縮されます。

    オススメの方法ですので、ぜひ試してみてください。

    最近だと、ミュゼ 口コミの良いエステなどを利用されている方が多いのでしょうか。